2019 / 04 / 25  10:48

平成

あと数日で平成が終わります。

年号はややこしいとか仕事で使いにくいとか

いろいろ賛否がありますけど、年号が変わる時に

一旦立ち止まり、時代を振り返れる事が西暦には

ない素晴らしいメリットのような気がします。

 

美容師として平成を振り返ると…

私が店をオープンする時(平成13年)は完全予約制で

マンツーマン対応の貸し切り美容室なんて

宮城野区はおろか仙台市にもほとんどなく、

スタッフが4~6人の店が多かったような気がします。

その後、消費増税、リーマンショック、緊縮財政、

行き過ぎたグローバリズム、市場原理主義による

構造改革などでデフレが続き、国民の所得が20年で

約120万円も減り格差もどんどん広がりました。

そんな中、もともと需要より供給(店舗数)が多い

美容室は過激な値下げ競争を始めました。

当然の結果、資本力の大きいチェーン店と

ウチの店みたいな値下げ競争をしない(できない)

小型店が生き残り、スタッフ数4~6人の中型店は

軒並み閉店。

そして単価より回転数を重視した千円カット店の台頭。

一向に終わらないデフレのせいで未来に希望が持てず、

人や設備に投資ができないので下がる求人率&技術力。

…あれ?なんか書いてて嫌になってきた(笑

まぁそんな感じの平成ももうすぐ終わります。

どうか令和は明るい時代になりますように。