2019 / 06 / 13  10:36

髪を切るタイミング

湿気で蒸し暑くなるこれからの時期は

肩くらいの中途半端な長さのお客様から

「鬱陶しいから髪を切りたい!」と

相談をよくされます。

ここで調子よく「良いですね!切りましょう!」

と言いたいところですが…

いざという時に髪を結べるという

逃げ道があるのって絶対楽なんですよね。

で、その『いざという時』が多いのが

湿気の多いこれからの季節なわけです。

湿気が多いと髪が膨潤してゴワゴワになり

広がる、まとまらない、艶が出ない

など、髪の手入れが大変になります。

しかも短く軽くした髪は今まで長さによる

重みでおさまっていたクセがでやすくなります。

朝の忙しい時間に髪がまとまらないからって

時間をかけられますか?早起きできますか?

ほとんどの人は「いや自分できないっす」と

答えるでしょう。

なので、髪を切るタイミングは湿気が少ない

時期が良いですよとアドバイスしています。

「やっぱり切らなきゃよかった…」なんて

後悔してほしくないですから。

ではでは。

※なんとなく文脈でわかると思うのですが

一応書いておきます。

ここで書いている髪を切るっていうのは

大きくヘアスタイルを変えるって意味です。