お知らせ

2020 / 01 / 07  11:25

新春シャンプー祭り

新春シャンプー祭り

新年あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

本年もスタッフ一同頑張って参りますので

今後とも変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。

 

さて、タイトルにも書いていますがちょっとした

キャンペーンを始めます。

タイトル 「新春シャンプー祭り」

期間 1月7日〜2月末日(商品がなくなり次第終了)

対象 当店のメンバーズカードをお持ちの方

内容 業務用シャンプー(1.2L)を10%OFFで販売

 

ナシードカラーケアシャンプー(硬毛&カラー毛用)と

バランスケアシャンプー(軟毛&カラー毛用)の

業務用シャンプー(1.2リットル)を去年の年末に

いつもより少し安く仕入れる事ができましたので

通常価格7,040円を6,400円(税込)で販売いたします。

まとめ買いはお一人様2個まで。

(1人で使えば2個で1年は持ちます)

契約サロン専売品のハイスペックシャンプーを

是非この機会にお試し下さい。

 

2019 / 12 / 04  11:32

18周年

18周年

本日2019年12月4日でHAIR PEPPINOは

18周年を迎える事ができました。

お客様をはじめ、当店に関わって下さっている

全ての皆様に心より感謝申し上げます。

今後ともHAIR PEPPINOをどうぞよろしく

お願いいたします。

 

0-1.jpg

2019 / 12 / 04  00:10

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

いつもヘアペッピーノをご利用いただき

誠にありがとうございます。

年末年始の休業日が決まりましたので

お知らせいたします。

【期間】12月31日(火)〜1月6日(月)

※12月30日(月)は営業いたします。

1月7日(火)より通常営業いたします。

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2019 / 12 / 03  17:59

12月のお茶

12月のお茶

今月は、ルピシアの『マロンショコラ』を

お入れしております。

パーマやカラー、トリートメントの

放置時間にお出ししております。

2019 / 11 / 27  16:15

酸熱トリートメントと前下りショート

酸熱トリートメントと前下りショート

今、美容業界が激しく推しているのが2つあって

1つは酸熱トリートメント。

もう1つは前下りのショートヘア。

今日はその2つについてちょっと書きます。

まず酸熱トリートメント。

最新の髪質改善トリートメントなんて紹介されて

いますけど、主成分は数年前にヒットし、現在

色々な商品に配合されているグリオキシル酸。

施術内容を専門用語なしで簡単に書くと髪の中に

新しい結合をつくってそれを熱で固定化する感じ?

メリットは軽い癖毛なら扱いやすくなりツヤが出る、

高い持続性、ハリが出る。

デメリットは時間がかかる、値段が高い、高熱の

アイロンに反応しすぎてタンパク質変性を起こす

可能性、酸性が強すぎて過収斂を起こす可能性。

半年前に美容ディーラーから薬剤をレンタルして

色々テストした結果、当店での導入は見送りました。

不景気なので美容室も美容メーカー&ディーラーも

なにかヒット商品が欲しいのは凄くわかるけど、

これじゃない感っていうかパンチがないっていうか…

値段ほどの価値をお客様は感じられないんじゃない

かなと私は思います。

次は前下りのショートヘア。

一部ではハンサムショートなんて言われていますね。

ドラゴンボールのトランクスみたいな感じって言えば

伝わるかな?

どうして美容業界がこのショートヘアを推しだしたか?

お客様の来店周期を早めたいからなんて考えちゃうのは

邪推すぎるかもしれませんが、まぁでもファッション

トレンドなんてどこかのおじさんやおばさんが自分達の

都合で勝手に決めているだけなので案外そうかも?

なんて毒を吐くためにこの話題を選んだわけではなく、

カットしてから後悔しないように、つい忘れがちな

ショートヘア特有の大変な事を書きます。

まず寝癖がエライことになるので毎朝シャンプー、

もしくはしっかり濡らしてセットしなきゃいない。

朝弱い人や忙しい人はかなりキツいです。

あと今まで髪の長さによる重みで収まっていた髪の癖、

生え癖(襟足の浮き等)がアグレッシブに出てくる。

最後は上に少し書きましたがすぐに髪が伸びて

フォルムやバランスが崩れるのでマメに美容室に

通わないといけなくなるので金銭的に大変。

トレンドにのっかって「あーショートにすると手入れが

簡単で良いかも♪」なんて軽い気持ちでカットして、

もう次の日には「早く髪の毛伸びないかな…」なんて

思わないように、ヘアスタイルを大きく変える時は

お客様のライフスタイル、髪質、スタイリングスキル

などを把握している担当美容師とよく相談してから

決めましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...